可愛い人の条件といえばどんな感じ?

可愛い人の条件といえば、どのようなものだろうか。周りに可愛いなと思う女性は確かにいるけれど、何をもってして可愛いと思うのかを考えたことはあまりなかった。でも付き合うのならやっぱり可愛い人がいいなと思う。

可愛い人にもたくさんの種類がある。見た目の可愛さだけではなくて、心の中や内面の可愛さもあると思う。本当はそちらの方が重要と思う人もいるだろう。性格美人の女性の方が魅力的と思う男性もいるはずだ。

例えば見た目がどんなに可愛くても、わがままでプレゼントばかりねだるような女性は、あまり付き合いたいとは思わない。もっとお金のある男と付き合えばいいと思うし、自分とは合わないように思う。

それなら少しドジなところはあるけれど、それが可愛いのならそれも良いように思う。あまりにドジすぎて周りに迷惑ばかりかけてしまうようだと、ちょっと困るかもしれないけれど、多少ドジなくらいの方が女性は可愛いように思う。

天然と呼ばれる女性も自分は結構好みだ。そういう女性は基本的に可愛い場合が多い。天然のフリをしていて全然違うような女性もいるけれど、真面目そうに見えて実は天然だったという女性は、後からそのギャップに魅力を感じることもあるだろう。

自分も少し天然のところがあるので、二人でそれで笑い合えたらうれしいと思う。自分の天然さを受け入れてくれるような女性なら、それもうれしいように感じる。実際に自分の天然さで、振られた経験がある。

たよりないと言われてしまった。確かにそうかもしれないけれど、自分では努力をしていたのでショックだった。でもこのぐらいの傷は誰でも持っているように思う。恋愛の傷があるけれど、これも経験だと思い大切にしていければそれでいいように感じる。

辛いことを引きずってしまう人は多いかもしれない。出来れば恋愛で辛い経験はしたくないと思う気持ちもあるだろう。大切な自分自身の心だから出来れば傷つけられたくないと思うかもしれない。

でもその経験は必ず役立つものになるだろう。自分の経験のおかげで誰かを支えるようなことが出来れば、それはとても嬉しいことだ。実際に自分の中でこんなに苦しいことはないだろうと思うような経験もある。

でもそれを思い出して今胸がいたくても、進んでいかなくてはいけない。相手も頑張って進んでいるように思う。例えば元カノの結婚の話を聞くと複雑な思いを持つことがある。それを実際に経験したことがある。

本当は自分が幸せにしたかった。もっと近くで支えたかった。でもそれが出来なかった。何が世の中で一番大切なのか、その時ほど悩んだことは無い。こんな思いをするぐらいなら出会なければ良かったと後悔をする気持ちもあった。

でも幸せな時間もあった。一緒にいて学んだものや得たこともたくさんある。こういう経験は、本当に相手を好きだったからこそだと思う。適当な思いではなくて本当に好きだった。こんなに好きな相手にはもう出会えないかもしれないと思っていた。

でもいつまでも立ち止まってはいられない。歩き出さないと何も始まらないと思うと、もっと自分らしさを大切にしながら努力をしようと思う。可愛い人の条件を元カノと比較はしたくない。

それぞれの女性に可愛さがあると思うから。それを大切にしている女性が多いように思う。好きな人の前では皆可愛い女性なのかもしれないと思う。可愛くなりたくて努力をしている女性はとても魅力的だ。

いつか出会える男性のために、可愛くなろうと努力をしている女性、それは全て可愛い女性の定義に入るのではないだろうか。こういう女性といつか出会えるように自分も自分自身を磨いていかないと、と思っている。

お金のかからないデートがしたい!そのわけは?

お金のかからないデートをしようと思うのは、様々な理由がある。それは相手と何度も会いたい思いがあるから。そして、相手の価値観を知りたい場合も、お金のかからないデートをしようとするかもしれない。

相手がお金のかからないデートでも満足できるタイプかそうではないのかを知っておけば、これから先に長く付き合える相手かどうかも分かってくるかもしれません。お金がかかるデートしかしたくない相手も中にはいるだろう。

自分としては、そういうデートしか求めていないような女性とはうまくいかないように思う。普段はお金のかからないデートをして、記念日などにはお金のかかるデートをするのが理想的なようにも思う。

自分としては、お金が無い方ではないけれどお金が世のなかで一番大切だとは思わない。世の中にはお金で買えないものがあると分かっている女性は、自分にとっては理想的だ。やはりお金は大切なものではあるけれど、お金で買えないものがあるのも事実だ。

お金をたくさん持っているから偉い、お金が無いから偉くないというわけでもない。そうではないと思う相手なら、やはり価値観が合わないことになる。自分はお金を得るための努力はとても大切だと思っている。

お金を得るための努力はお金では買えないものだ。そしてその努力をする気持ちは、とても尊いものだから、お金を得た時に喜びも大きいのかもしれません。お金が入ってくるのを当然のように思ってしまう価値観の人もいるだろう。

例えばプレゼントをするにしても、高価なものほど嬉しいと思う人もいる。でも自分としてはそうは思わない。だからといって手作りのものが一番良いわけではないが、高価だから嬉しいというわけではなくて、選んでくれたその気持ちが一番のプレゼントだと思う。

そこを理解してくれる女性は今まで見てきた中では少ない。選んだことよりも目の前のプレゼントが気に入るかどうかが重要なようだ。それを見るとなんとなく女性不信になりそうになったこともある。

でも以前、そうではない女性に出会ったことがある。自分がデートの前に道で見つけた四つ葉のクローバーをあげたことがある。それを見て涙を流してくれた彼女の綺麗な心を忘れることは無い。

普通は、そんなもの要らないと言うようなところを、あんなに喜んでくれるとは自分も思わなかった。あんなに綺麗な心の女性にこれからも出会う機会があるんだろうか。同窓会で会ったけれど、既に結婚をしていて残念な気持ちになった。

やはり魅力的な女性は早く結婚をして、誰かのものになってしまうのかもしれないなと思ったりした。でもその女性のおかげで自分は女性不信にならずに済んだように思うので、その存在にとても感謝している。

もしもその女性の存在が無ければ、お金が全てのような女性しか見ていなかったように思う。でも最近マッチングアプリで出会った女性は、お金が全てというタイプではないかもしれない。出会い方は人それぞれなので、本当に良い出会いなのかは分からないけれど、自分の勘では、この女性は今までとは違うように思う。

まだやりとりをしている段階ではあるけれど、今度ぜひ会ってみたいと思っている。というのもやりとりがとても丁寧で、誠実さを感じるからだ。メッセージの一つでもそういうところは出ているように思う。

自分が細かい性格なのかもしれないが、メッセージの内容、書き方などで人柄は多少分かるように思う。この女性はきっと自分と価値観が近いように思っている。だからこの出会いを大切にしていくようにしようと思う。焦ってこの関係を壊さないようにもう少しやりとりを続けていきたい。